冠詞をマスターしちゃおう!(完璧はやめて)

今回は冠詞についてお伝えします。

冠詞も以前に記事で書いた前置詞
前置詞のニュアンスを理解する?

と共に難しい分野なので完璧なマスターはまず無理だと思って下さい。

間違えることもしょっちゅうあると思いますが、
多くの英文を見て慣れていくしかありません。

例外が多いので完璧を求めるのは止めましょう。

完璧でなくても良いですがある程度の知識を入れておけば
冠詞は全く怖いものでもありません。

それでは簡単に冠詞を理解する手順をお伝えします。

まず冠詞とは名詞に着くものですが、大きく分けて2つのポイントを押さえて下さい。
迷ったらこの2つのポイントをまずは思い出しましょう。

1:冠詞がある?ない?
2:theなのaなの?です。

それでは説明します。

1:冠詞がある?ない?

冠詞があると具体性、具体的な形が見えるようになります。

例えば、

I ate chicken last night.
I ate a chicken last night.

これはどのような違いがあるでしょうか?

1番目のchickenと冠詞がない場合は具体的な鳥という形はなく、
手羽先のような肉片がイメージされます。

一方2番目のa chickenは冠詞があるので具体的な形が見えて、
羽もあってとさかもある鳥そのものの形がイメージされます。

当たり前ですが2番目のa chickenでは話している人は怪物
のように鳥を食べていたイメージになる為怖いですね(笑)。

同じように例えばan appleは具体的な赤いリンゴをイメージさせ、
ただのappleは具体的な形がないのですりおろされたリンゴ
イメージさせます。

またI go to school by bus.schoolbusは冠詞がないので
具体的な学校の形やバスの形を見ていません。

抽象的なイメージでしかありません。スクールバス通学という
イメージを出しています。

同じようにI went to bed at 10pm last night.bed
冠詞がないので具体的なベッドの形を見ていません。
そこから単純に寝るというイメージを出しています。

それでは

I have a piano.
I went to learn piano.

の違いはもうお分かりですね。

要するに冠詞がある?ない?という判断基準は
「具体的な形」を見るかそうでないかの違いです。

 

2:the なの?aなの?

続いて冠詞の中にtheaという種類があります。

使い方の基準は以下の通りです。

the:ひとつに決まる(理由は何でも良い)
a:ひとつに決まらない(具体性・形を付与するだけ)

ここで4本のペンが机に並べられていると想像して下さい。

I need a pen to write this one.と言った時、4本のペンのどれでも
良いのです。ペンという具体的な形は見ていますが、どれでも構いません。

一方で

I need the pen to write this one.と言った時、4本のペンの
どれか1つに
何らかの理由で決まります。

Let’s see at the bookstore.だったら聞いている人と話している
人の間で1つに決まっていればtheが使えます。

Can you open the door for me?
だったらこれも聞いている人話している人の間で
1つに決まっていればtheを使います。

Love is the reason to get married.
Love is a reason to get married.

これはどうでしょうか?一番目はloveそれこそが結婚する
1つの理由で結婚には愛しかないというニュアンスです。

一方2番目はいくつかある理由の中でloveというものが
結婚する理由だというニュアンスです。

以上が冠詞のニュアンスです。

ポイントは以下2つの特徴です。

冠詞があるのか無いのか?
aなのか?theなのか?

迷ったらこの2つのポイントから考えてみましょう!

 

関連記事

  1. 英語名言「試練は超えられる!」

  2. 英語上達エクササイズ(in whichの用法)

  3. 日常英会話のボキャビル(ケーブルTVの契約)

  4. 「現状」って英語で?

  5. 英語名言「自分を磨く!」

  6. 英語名言「不退転の決断」

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 英語上達エクササイズ(in whichの用法)

  2. 英語名言「目的ある人生は楽しい!」

  3. 英会話できる人・できない人の差?

  4. 英語の短縮・同化する例

  5. haveが消える英文とは?

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!by編

  7. 英語名言「夢が現実を壊す!」

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)