英語アウトプットを手軽に増やす方法

今回は英語のアウトプットを増やしていく方法についてお伝えします。

英語や英会話を上達させるには
インプット(聞く・読む)・アウトプット(書く・話す)
の両方取り組む必要があります。

イングリッシュゲートでも紹介している英会話スクールなどは
アウトプットの場として活用できます。

あるいは紹介している英会話教材は基本的に
インプットする物として活用できます。

そんな中で日本人には圧倒的に欠けている
英語のアウトプットを手軽に増やしていく方法を
お伝えしますので試してみて下さい。

まずは目の前にある視覚情報からの英語による説明です。

その説明は口で英語として伝えても構いませんし、
心の中で英文にして話しても良いですし、
書き出しても構いません。

とにかくアウトプット(書く・話す)であれば構いません。

まずは生活シーンで目に付くモノについて
あなたなりの英文を作成してみるのです。

とにかく、間違いを気にせずにそのモノを誰かに
説明するつもりで英語で説明してみてください。

例えば、

1:時計

2:パソコン

3:歯ブラシ

4:携帯電話

5:ボールペン

などです。

そしてこれら目につくモノを次の3つの切り口で説明して下さい。

1:どんな時に使いますか?(When use)

2:何の目的で使いますか? (Why use)

3:どこで使いますか?     (Where use)

また例えば携帯電話で言えば mobile phoneという
英単語を使わずに、それを英語で説明してみて下さい。

自由な発想で伝えてみて下さい。
丁度、連想ゲームをしているイメージです。

携帯電話の絵が目の前にあり、それを相手に伝えるイメージです。

例えば、

This is the device that you can communicate with
others  anywhere, anytime you want.

In other words, you can talk with people
on this device anytime anywhere you like.

そして視覚情報に加えて「行動」をライブ中継するように
英語で説明する癖を付けて欲しいのです。

これは視覚情報を英語で説明するのと同様に
思い立ったら直ぐにできます。

例えば、今あなたは何をしていますか?

それを可能な限り誰かに伝えるようにライブ中継してみて下さい。

それを聞いている(架空ですが)相手はあなたの事が
見えません。電話で話している状態だと思って下さい。

相手に自分の現在行っている様子を伝える時に
どんな事を言いますか?

例えば・・・

今、この記事を正に読んでいる状態ですね。

記事の内容は何?

誰からの記事?

どんな服を着ながら読んでいる?

場所はどこで読んでいる?

何で記事を読んでいる?(パソコン等)

何で記事を読んでいる?(目的)

何か飲み物を飲みながら?

時間帯はいつ?

日付は?

I’m reading an article right now that might improve
my ability to speak English or whatever English skills

in front of my PC.

The guy who wrote the article  is Mr.Yamamoto
and teaching how to learn English for me

by the English Gate web site.

I’ve known him for a couple of years.

I’m reading it at home and drinking a coffee,
during midnight, before going to bed, that’s
why wearing pajama.

The reason why I’m reading it is definitely, absolutely,
that I wanna speak English for enjoying my life!

このように、とにかく思った事や今行動している
状況を口語表現で電話越しの相手に伝えるイメージ
を持って言って下さい。

文法のミスなど恐れずにです。

例えば、上のa coffeeというのは本来はおかしいですね。

数えられないのでこんな表現はおかしいですが、
お店ではこれでも通じます。

a cup of coffeeなんて言わなくても通じます。

1つだけ守って欲しいのは、できるだけ文章で
表現して欲しいという事です。

つまり主人公(主語)と動作(動詞)を入れて、
そこに肉付けしていくイメージです。

単語の羅列だけでも通じる事は通じますが、
面倒でも必ず主人公と動作を入れる癖を付けて下さい。

特に実況中継の主人公が自分になる場合は、
面倒なのでI(私)という主人公を抜いてしまい
がちですが、入れてみて下さい。

他にも色々ありますね。

歯磨きをしているシーン
お風呂に入っているシーン
食事をしているシーン(朝・昼・夜)

などなどです。

これはほとんどの人が習慣化している行動ですから
毎日実況中継する事ができます。

まずは「何をしている」という状態を
実況中継してから以下の色々な情報を付け加えて下さい。

いつ?(when)

どこで?(where)

誰と?(who)

なぜ?(why)

そして大切なポイントは毎日説明する癖を付けることです。

繰り返しますが、文法や単語が間違っても構いませんので、
とにかく素早く答えてみて下さい。

もし先に日本語の文章が頭に出てきてしまう場合は
それでも構いませんが、それをそのまま英語直訳にしようとせずに、

日本語の文章は参考程度に直ぐに
英語に切り替える訓練をしてみて下さい

リスニングがインプットであればスピーキングがアウトプットです。

リーディングがインプットであればライティングがアウトプットです。

アウトプットは大切ですが、闇雲に英語を話すとか
書くというのは難しいのです。

ですから何らかのきっかけを作る上で目の前の視覚情報や
現在の行動を英語で描写する癖が大切です。

そして絶対的に欠けているアウトプットの量を意識して下さい。

 

関連記事

  1. 「持って生まれた才能」って英語で?

  2. 「取り掛かる」って英語で?

  3. 英語発音の子音 J(dʒ)音

  4. 英語名言「自分を磨く!」

  5. 英語上達エクササイズ(動名詞の使い方)

  6. 英語発音の子音 r音の出し方

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 英語発音の子音 ch音の出し方

  2. 英語名言「夢が現実を壊す!」

  3. 英語の基本動詞コアをおさえろ!その3

  4. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  5. 英語上達エクササイズ(wishとwantの違い)

  6. 英語発音の子音 k音とg音

  7. 現在完了形の使い方

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)