英語上達エクササイズ(what ifとは?)

本日は海外で実際に使用されている英文から
英語上達エクササイズを行いましょう!

<今回の英文>

But what if your name means something embarrassing
or just downright odd in another language? 

<主要なボキャブラリー>

embarrass

意味:困惑させる(動詞)
発音:エンバェァラス(ラスは舌を喉元へ)
<一番強く発音する箇所:bara

downright

意味:完全に(副詞)
発音:ダウンライト(ダは舌先上前歯裏)
<一番強く発音する箇所:doo

odd

意味:変な(形容詞)
発音:アド(アは喉元奥から)
<一番強く発音する箇所:odo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
日本語に対応する英単語を1秒以内で答えましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1:困惑させる(動詞)
2:完全に(副詞)
3:変な(形容詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
1秒以内で答えられたら次の英訳を味わいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1: embarrass
to make someone feel ashamed, nervous,

or uncomfortable, especially in front of other people:

2: downright
used to emphasize that something
is completely bad or untrue:

3: odd
different from what is normal or expected,
especially in a way that you disapprove of or cannot understand:

<なるべく直訳のまま英文を理解しよう!>

【★英文1★】
=But what if your name means something embarrassing=

<直訳1>
でもどうする?仮にあなたの名前が意味していたら、
何か困惑させる、

【★英文2★】
=or just downright odd in another language? =

<直訳2>
もしくは完全に変な、違う言語だとさ。

<英文を2つのパターンで音読しよう!>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
スラッシュ箇所で区切りながら意味理解を伴った音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

But what if / your name means something embarrassing /
or just downright odd / in another language? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
できるだけスピードをあげて最後の音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

But what if your name means something embarrassing 
or just downright odd in another language?  

<今回のワンポイント what if>

今回の例文に出てくるwhat ifです。

what ifにはwhat will(would) happen if~」

またはwhat does it matter if~」
というイメージが込められています。

意味的には文脈で理解できますので、この省略された内容を
頭に入れておき、
what ifで一塊の慣用句として「仮に」
という
意味で覚えてしまった方が楽です。

 

関連記事

  1. 英語発音の子音 J(dʒ)音

  2. 接続詞norの使い方

  3. hadが消える英文とは?

  4. 英語発音の子音 k音とg音

  5. 英語上達エクササイズ(not only but also)

  6. 関係代名詞「whose」の使い方

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 英語名言「環境の変化に対応する」

  2. 英語名言「快適空間から脱出?」

  3. 英語名言「思考を理想へ変える」

  4. 関係代名詞「which」の使い方

  5. 英語上達エクササイズ(It is構文とは?)

  6. 英語名言「なりたい自分を想像する!」

  7. 接続詞のand but orの働き

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)