不定詞を使う目的?

今回は英文法に出てくる不定詞についてお伝えします。

不定詞とは「to+動詞の原形」で表されます。

だからと言って数式のように覚えるのではなく、
今回もなぜ不定詞を使うのか?という目的をしっかり理解しましょう。

品詞には名詞や動詞、形容詞、副詞があるのは知っての通りです。

 

不定詞は動詞として役割を果たす英単語を意味は変えずに時には
名詞的にアレンジしたい、いや、時には形容詞的に、

いやいや時には副詞的にアレンジしたいという目的があります。

 

例えば

I like to play tennis.

であればplayという動詞を名詞の役割・意味として使いたいから
to playという不定詞として使用しています。

またこのような例で言えば

I want something to drink.

であればdrinkという動詞をsomethingに彩りを与える
形容詞としての役割・意味として使いたいから
to drinkという不定詞を使用しています。

またこのような例で言えば、

He went to America to study English.

であればstudyという動詞を副詞としての役割・意味
として使いたいからto studyという不定詞を使用しています。

ちなみに名詞とは主語や目的語などにもなる品詞です。
形容詞とは名詞を彩る(修飾する)品詞です。
副詞とは名詞以外の全てを彩る(修飾する)品詞です。

それぞれの品詞の立場で動詞の意味を使いたいから
不定詞という型を利用して表現するのが目的です。

不定詞が名詞の役割をしているのか?形容詞の役割をしているのか?
あるいは副詞の役割をしているのか?というのは文脈から判断していきます。

実際の英語・英会話シーンではそれが名詞で?形容詞で?副詞で?
なんて事は1ミリも考えません。

英文であれば左から右に、英会話であれば前から順にザクザク
不定詞も含めて理解していきます。

例えば先ほどの、
I want something to drink.

で言えば「私は欲しい何か、飲む為の」という風に
somethingに何らかの情報がペタッと張り付いたイメージです。

ここでsomethingは名詞だからそれを不定詞で修飾するなら
形容詞的用法だからto drinkなんて思考はゼロです。

名詞であろうと形容詞であろうと副詞であろうと
流れの中で動詞の意味を使って使用したい時は不定詞
だという軽い認識でOKです。

テストではありませんからそれが文脈上、
名詞的用法?、形容詞的用法?、副詞的用法?などを
当てるのは意味がありません。

toのコアは→(矢印)で「こちら」です。
矢印で指し示された内容が動詞の内容です。

それを名詞として、形容詞として、副詞として
「感じる」事の方がよほど大切です。

また不定詞は疑問詞とつなげる事で便利な表現も可能になります。

例えば、

I don’t know what to do.

などです。

I don’t know what I should do.

のようにwhat以下を文章立てても良いのですが、
what to doだけで事足ります。

同じようにhow to use(どうやって使う)
やwhere to go(どこへ行く)、which way to go(どっちの道に行く)
など疑問詞に不定詞を繋げて簡略化した表現も出来るので
ついでに覚えておきましょう!

以上、今回は不定詞についてお伝えしましたが、
いつも通りその目的を考え、その目的に沿って音読して
「感じる」
事で初めてテストではなく活きた使える
英文法に昇華していきます。

実践していきましょう!

 

関連記事

  1. 英語名言「恐怖はチャンス!」

  2. 英語上達エクササイズ(wishとwantの違い)

  3. 英会話できる人・できない人の差?

  4. 英語の発音練習と意味理解は分ける?

  5. 「取り掛かる」って英語で?

  6. 英語発音の子音 Z音

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 「急いでる」って英語で?

  2. 接続詞norの使い方

  3. 英語上達エクササイズ(リアル英語の関係詞 whichの用法)

  4. 英語名言「自分を信じる方法」

  5. 英語発音の子音 r音の出し方

  6. hereとthereのこんな間違いしてる?

  7. 英語上達エクササイズ(both A and B)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)