英語名言「思考を理想へ変える」

本日は英語の名言を紹介します。
英語名言から英語だけでなく
人生の知恵も習得しましょう!

It is never too late to become
what you might have been.

by George Eliot

「なりたかった自分になるのに遅すぎる事はありません」

かなり古い歌ですが、「夜空ノムコウ」という歌があります。

その歌詞の一部に

「あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ」

という箇所があります。

いつか見た自分の将来像。

誰しも一度は経験あると思います。

そして・・・

「こんな暮らしは自分が描いた未来じゃない!」

「こんな自分は理想としていた自分じゃない!」

これも誰しも経験した想いじゃないでしょうか(私ももちろんです)。

ただ・・・

まだまだ遅くないですよ。
いつからだってなりたい自分になれます。

そのためには「神様にお願い」してもダメですね。
そのためには「行動」しなければ100%無理です。

しかし「行動しろ!行動しろ!」と根性論で唱えても
そりゃ無理です。

人間の行動は思考→感情→行動のプロセスを経ています。

つまり思考を変えないと行動に結びつきません。

根性ではなく、冷静に・・・考え方(物事の捉え方)を
なりたい自分に近づくために少しずつでも変えていくことです。

なりたい未来の自分はどんな思考をするでしょう?
その思考に今から変えていきましょう!

 

関連記事

  1. 複合関係詞を簡単に理解する!

  2. 英語上達エクササイズ(リアル英語のon the other side)

  3. 「忘れた頃」って英語で?

  4. 「持って生まれた才能」って英語で?

  5. 効果のある英語音読法とは?

  6. 「いつでも時間あれば」って英語で?

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 接続詞のand but orの働き

  2. 英語名言「自分を信じる方法」

  3. お酒で英会話が上達する?

  4. 基本動詞のコアをおさえろ!その6

  5. 英語の時制を分かりやすく理解する方法

  6. 「連絡する」って英語で?

  7. 英語名言「準備を大切にする」

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)