英語発音の子音 r音の出し方

今回は英語発音についてお届けします。

前回に続いて今回は子音のr音についてです。
r音は基本的に3種類の発音があります。

英語の発音練習をする前に以下の準備を常に行って下さい。
この8ステップの準備をしておくだけで英語の発音がスムーズに
できるようになっていきます。

【英語発音の準備8ステップ】

1:大きな口でアイウエオ3回(声に出す必要はありません)
2:えくぼを作るような口の形を作る3回
3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回
4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回
5:舌先を上前歯裏歯茎に付けて離す3回
6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回
7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 
8:おへその下辺りに力を入れる(腹筋も入れる)

*発声の準備8ステップを終えたら、お腹周りだけに力が入り、口元も
舌もリラックスしている状態を意識して下さい。

★子音★

r音 後から舌巻き

■後から舌を巻くr音⇒舌先を後ろへそって喉元奥へ付けるイメージ

EX:Farm, Star, Car

以下の英単語と英文のr音箇所を大袈裟に舌先を喉元へ
ゆっくり動かし強調(大袈裟に)
して何回か読みましょう。
その後、口をリラックスさせ強調せず普通に音読します。

<farm :ファーム>
He runs a farm.

<star:スタァー
She was born under a lucky star.

<car:カァー
Do you have a car?

r音 最初に舌巻き

■最初から舌を巻くr音⇒最初から舌を喉元の方へそっておく。
■上でやりにくい場合は、えくぼを作るような口で舌の根元を上奥歯に付ける

EX:Firm, Bird, First

以下の英単語と英文のr音箇所を口を閉じ気味にして大袈裟に
舌の根元を上奥歯に
ゆっくり動かし強調(大袈裟に)
して何回か読みましょう。

その後、口をリラックスさせ強調せず普通に音読します。

<firm:ファーム>
She gave me a firm handshake.

<bird:バァード>
I have to feed a bird.

<first:ファースト>
First come, first served.

r音 最初からr音

■唇を丸めて突き出しながら(ウと言うように)舌の根元を
上奥歯へ付けるイメージ。
ウライト(right)のような感じ

EX:Right, Rock, Rip

以下の英単語と英文のr音箇所を唇を丸めて突き出しながら
大袈裟に舌の根元を上奥歯へゆっくり動かし強調(大袈裟に)
して何回か読みましょう。

その後、口をリラックスさせ強調せず普通に音読します。

right:(ゥ)ライト>
I feel all right.

rock:(ゥ)ロック>
She rocks her baby to sleep.

rip:(ゥ)リップ>
Could you rip the book apart?

関連記事

  1. whileとduringの違いとasの意味

  2. 英語の時制を分かりやすく理解する方法

  3. 英語名言 「自分を信じる!」

  4. 関係副詞「why」の使い方

  5. 英語上達エクササイズ「名詞+to do」

  6. 英語名言「準備を大切にする」

  1. 「お前に腹立った」って英語で?

    2022.05.17

  2. 日常英会話のボキャビル「子犬の世話」

    2022.05.10

  3. 英語上達エクササイズ「with+no+名詞」

    2022.04.26

  4. 日常英会話のボキャビル「部屋の掃除」

    2022.04.19

  5. 英語名言「成功へのタイムラグ」

    2022.04.12

  6. 「考えもしなかった」って英語で?

    2022.04.06

  7. 英語名言「失敗は成功のギフト」

    2022.03.25

  1. 英語名言「違いを楽しもう!」

  2. 英語上達エクササイズ(thatのコア)

  3. 英語発音の子音 ch音の出し方

  4. 英語発音の子音 L音

  5. 名詞の文をつなぐthat(接続詞)

  6. 英語リスニングのコツとは?

  7. 英語アウトプットを手軽に増やす方法

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)