初心者でも英語日記を習慣にする方法

本日は、初心者でも英語日記を習慣にする方法をお伝えします。

英語を学ぶ時は必ずアウトプットを意識する事が大切です。

ほとんどの人がインプット止まりで
アウトプット視点に欠けています。

そこで本日はアウトプットでもお金が全くかからない
英語初心者でもできるように英語日記の書き方をお伝えします。

その前に少し考えて下さい。

自分は英語で日記など書けない・・・
どうも自己紹介が英語でできない・・・
外国人と上手く話せないとか・・・

などなど良くご相談を受けますが、
これって確かに英語力がまだ足りていない可能性も
あるのですが、

もう1つの原因として日本語でもそんな事やっていない、
だからできないというケースがあるのです。

日本語でも普段、日記を付けていない人や
日本語でも普段、自己紹介をしていない人や
日本語でも普段、人と上手く話せない人など・・・

結構英語のインプットレベルは高いのにアウトプット
シーンになると途端に何もできなくなる人って以外と

日本語ですらやらないような事を英語で
無理矢理やろうとするのです。

それで、出来ない・・・と考えて、
自分にはやっぱり英語力が足りないんだ!

と嘆いているのです。

そんな事は無いですよ。

そんな人はまず何でも日本語でアウトプット
する練習をしてみて下さい。

急に英語だと言って、日本語でやらないような
アウトプットを無理矢理英語に当てはめてできないのは
何も英語力だけが原因ではないのです。

そこで、以下の3ステップで英語日記を作ってみて下さい。

出来れば毎日、毎日ではなくても週3日、
週3日ではなくても週1日、最低1週間に1回は
実践してみて下さい。

【ステップ1:日本語で普通に日記を書く】

⇒この時、とにかく形式などにこだわらず、
感じた事や起きた出来事を日本語で書いて下さい。

【ステップ2:日本語日記を英語のような日本語表現に変換】

⇒日本語で書いた日記を同じく日本語で英語のような
表現に変換して下さい。この時大切な事は主人公と動作
をまずは必ず並べる事です。

普通に日本語日記を書いたら、主人公が抜け落ちるケース
があります。特に自分が主人公の場合です。

しかも日本語は動作が最後に来るケースが多いので
最初に主人公と動作を書き出します。

【ステップ3:英語のような日本語日記を英語へ変換】

⇒ステップ2で書いた英語のような日本語日記を
実際に英語へ変換して下さい。この時とにかく難しい
表現を一切使わないと決めて下さい。

小難しい表現を使ったら幼稚だとか・・・
そんな事は一切考えずに書いて下さい。

簡単に書かれている事の方が実践英語では
大切だし格好良いというマインドに切り替えて下さい。
このような感じです。

EX

【ステップ1:日本語で普通に日記を書く】

今日は仕事が忙しくて疲れたな。
上司には怒られるし、でも本当に僕が悪いのか?
まぁ、いいや。やってしまった事は反省して明日も頑張ろう!

【ステップ2:日本語日記を英語のような日本語表現に変換】

僕は疲れた、今日、忙しくて、仕事が。
僕は怒られた、上司に、でも僕が悪いの、本当に?。
まぁ、いいや。僕が反省して、やってしまった事、
僕は頑張ろう、明日も!

【ステップ3:英語のような日本語日記を英語へ変換】

I was tired today because I was busy with my work.
I was scolded by my boss but was I really bad?

Well, I don’t care, anyway I would be sorry for
what I did and do my best tomorrow!

ステップ2で日本語を英語のような表現に並び替えるだけで、
実は英語の言葉のルールとの違いを大きく実感して行きます。

良く日本に来て間もない外国人はこんな
たどたどしい日本語を使いますね。

これだけで、かなり英語の語順を理解できた
人達も結構いらっしゃいます。

一番大きな違いは主人公(主語)と動作(動詞)
の位置関係です。

英語は主人公と動作を決めたら、後はペタペタ貼付けて行く言語です。

是非、上記の3ステップで英語日記を付ける習慣を
1週間に1度でも良いから実践して下さい!

続ければ英語初心者でもきっと英語日記が書けるようになりますよ!

 

関連記事

  1. 英語の主語が消える?

  2. 英語の比較をシンプルに理解する

  3. 英語名言「思考を理想へ変える」

  4. 前置詞のニュアンスを理解する?

  5. 英語上達エクササイズ(リアル英語のon the other side)

  6. 英語上達エクササイズ(both A and B)

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 英語のリスニング力を上げる方法

  2. 主要前置詞のコアをおさえろ!on編

  3. 関係副詞「where」の使い方

  4. 主要前置詞のコアをおさえろ!to編

  5. 英語名言「違いを楽しもう!」

  6. 英語アウトプットを手軽に増やす方法

  7. 英語リスニングが上達しない時にやる2つの事

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)