基本動詞のコアをおさえろ!その7

今回は基本動詞のコアをおさえる第7弾です。
今回が最後の基本動詞コアです。

今回も実際の英語シーンで頻出度の高い基本動詞なので
覚えてしまいましょう!

<turn

「turnのイメージコアは「状態や行動の変化」というニュアンスがある」

Go two blocks down this street and turn right.
(rightの方角へ行動を変化させるニュアンス)

Please wait for the traffic light to turn green.
(the traffic lightの状態がgreenへ変化するニュアンス)

<pull>

「pullのイメージコアは「何かをつかんで力を入れて
自分の方へひきつけている」というニュアンスがある」

You need to pull the door to open it.
(the doorをつかんで自分の方へひきつけるニュアンス)

I have to pull off the difficult work.
(the difficult workを自分の方へひきつけoff(外す)の状態にするニュアンス
(困難な仕事を乗り越える))

<set

「setのイメージコアは「決められた位置にきちんと合うように置く」
というニュアンスがある。どこでも置く時に使われるputとは対照的なイメージコア」

You must set all the toys exactly the way they are suppsed to be.
(all the toysを決められた位置にきちんと置くニュアンス)

I have to set some money aside for my future.
(some moneyを別に(aside)きちんと置くニュアンス(お金をとっておく))

<raise

「raiseのイメージコアは「低い位置から高い位置に
物理的に移動させる動作」というニュアンスがある」

Please raise your hand if you have any questions.
(your handを低い位置から高い位置に移動させるニュアンス)

He raised his eyebrows when he saw the girl.
(eyebrowsを低い位置から高い位置へ移動させるニュアンス)

<cost

「costのイメージコアは「費用がかかる」というニュアンスがある。
そこから派生して代償として支払わせるというイメージも出る」

This university education cost your parents three million yen.
(your parentsにとってthree million yenの費用がかかるニュアンス)

The car accident cost him his left leg.
(代償としてhis left legを支払ったイメージ(事故で左足を失った))

関連記事

  1. 関係副詞「where」の使い方

  2. 日常英会話のボキャビル(クレジットカード会社やり取り)

  3. 主要前置詞のコアをおさえろ!in編

  4. 英語上達エクササイズ(rather thanの使い方)

  5. 英語上達エクササイズ(pick upの使い方)

  6. 英会話できる人・できない人の差?

  1. 「お前に腹立った」って英語で?

    2022.05.17

  2. 日常英会話のボキャビル「子犬の世話」

    2022.05.10

  3. 英語上達エクササイズ「with+no+名詞」

    2022.04.26

  4. 日常英会話のボキャビル「部屋の掃除」

    2022.04.19

  5. 英語名言「成功へのタイムラグ」

    2022.04.12

  6. 「考えもしなかった」って英語で?

    2022.04.06

  7. 英語名言「失敗は成功のギフト」

    2022.03.25

  1. 英語上達エクササイズ(名詞と離れた関係詞?)

  2. 英語名言「不退転の決断」

  3. 英語上達エクササイズ(to doの用法)

  4. 受動態を使う目的とは?

  5. someとanyの違い、yetとalreadyの違い?

  6. スキマ時間の英語学習法

  7. 英語発音の子音 ch音の出し方

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)