英語上達エクササイズ(It is構文とは?)

本日は海外で実際に使用されている英文から
英語上達エクササイズを行いましょう!

<今回の英文>

It’s important to be a pro and respond professionally
regardless of the outcome of an interview.

<主要なボキャブラリー>

respond

意味:応答する(動詞)
発音:リスパンド(最初のリは舌を喉元へ)
<一番強く発音する箇所:pondo

regardless of

意味:~関係なく(副詞)
発音:リガードレスアヴ(最初のリは舌を喉元へ)
<一番強く発音する箇所:garda

outcome

意味:結果(名詞)
発音:アウトカム(ムは口を閉じながら)
<一番強く発音する箇所:outo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
日本語に対応する英単語を1秒以内で答えましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1:応答する(動詞)
2:~関係なく(副詞)
3:結果(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
1秒以内で答えられたら次の英訳を味わいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1: respond
to say or write something as a reply:

2: regardless of
without being affected or influenced by something:

3: outcome
the final result of a meeting, discussion,
war etc – used especially when no one knows
what it will be until it actually happens:

<なるべく直訳のまま英文を理解しよう!>

【★英文★】

=It’s important to be a pro and respond professionally
regardless of the outcome of an interview.=

<直訳>

それは重要だよ、プロになることは、そして応答もプロらしく、
関係なくね、インタビューの結果に。

<英文を2つのパターンで音読しよう!>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
スラッシュ箇所で区切りながら意味を味わいながら音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

It’s important to be a pro/and respond professionally/
regardless of the outcome of an interview.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
できるだけスピードをあげて最後の音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

It’s important to be a pro and respond professionally
regardless of the outcome of an interview.

<今回のワンポイント It is構文>

今回は例文に出てくるIt is構文についてです。

いわゆるitは仮主語でto以下やthat以下が本主語という構文です。

it is構文は便利な型ですが、英会話の話し手として使うのは
難しいかもしれません。

ただ、慣れてくれば先にit’s ◯○と伝えて、後は
toあるいはthat(物語なら)で補足説明する事が

反射的にできるようになります。

何でも良いので、It’s importantと言って、その後に自分が
重要だと思う事あるいはIt’s easyと言って、その後に自分が
簡単だと思う事などをtoあるいはthatで示す練習をしてみて下さい。

 

 

 

関連記事

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!in編

  2. 英語上達エクササイズ(in whichの用法)

  3. 英語のリスニング力を上げる方法

  4. 「気持ちの問題」って英語で?

  5. 英語名言「目的ある人生は楽しい!」

  6. 英語名言「快適空間から脱出?」

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 英語上達エクササイズ(what ifとは?)

  2. 関係代名詞「what」の使い方

  3. 英語名言「環境の変化に対応する」

  4. 英語発音の子音 s音の出し方

  5. 主要前置詞のコアをおさえろ!to編

  6. 関係副詞「why」の使い方

  7. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)