「連絡する」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<連絡する>

Can I visit your house?
(家に行っても良い?)

Why not? but would you drop me a line first?
(もちろん、ただ最初に連絡くれ)

<簡単ポイント解説:drop (人) a line>

dropには落とすというコアがありますね。

つまりdrop(落とす)というパワーを次の人に
与えてそのまま次のa line(文字の行)に及ぼすイメージです。

そこから何となくコンタクトするイメージ
が湧いてくるでしょうか。

そのまま感じることが難しい場合は単純に
「(人)に連絡をする」という内容で覚えましょう。

この表現はa line(文字の行)というぐらいですから
次の英訳を見てもそうですが、良く手紙などの連絡で使われます。

しかしメールや電話などの手段でも全く問題なく気軽に使えます。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

drop somebody a line

to send a short letter to someone
(短い手紙を誰かに送る)

 

関連記事

  1. 英語上達エクササイズ(wishとwantの違い)

  2. 「酔った勢いで言う」って英語で?

  3. 英語アウトプットを手軽に増やす方法

  4. 日常英会話のボキャビル(ネット接続トラブル)

  5. 基本動詞のコアをおさえろ!その5

  6. 「考えもしなかった」って英語で?

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!with編

  2. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  3. 英語上達エクササイズ「名詞+to do」

  4. 英語上達エクササイズ(whileの使い方)

  5. 英語名言 「夢を信じる!」

  6. 英語アウトプットを手軽に増やす方法

  7. 英語発音の子音N音

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)