主要前置詞のコアをおさえろ!with編

今回は主要前置詞のコアをおさえろ!をお伝えします。

主要な前置詞のコアを理解しているとイディオムなどの
暗記に追われなくてもある程度のイメージが可能になります。

今回はwithについてお伝えします。

<with

「withのイメージコアはずばり「つながり」のニュアンス」

She will go to the shop with him.
「彼女は行くだろうお店に彼と一緒に」
彼女がお店に行く予定というだけでも良いが、追加情報として
himとつながりを提示している。

himと繋がるというイメージがあるからこそ「一緒に」と訳す感じ。

I played tennis with her.
「私はプレーしたテニスを彼女と一緒に」

こちらも私がテニスをした過去の事実に追加情報として
herと繋がりを提示して「一緒に」と訳す

Please cut the cake with a knife.
「お願いします、切って下さい。そのケーキをナイフで」

You should write with a pencil.
「あなたは書いたほうが良いよ、鉛筆で」

道具などを使用する場合は体とのつながりをイメージして
withが使われる。

ちなみにwithoutはwithとoutつながりから
出るというイメージで「つながりがない」というニュアンス

関連記事

  1. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

  2. 初心者でも英語日記を習慣にする方法

  3. 前置詞のニュアンスを理解する?

  4. 日常英会話ボキャビル(パソコントラブル)

  5. 英語上達エクササイズ(動名詞の用法)

  6. 英語学習の環境を整える3

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 「取り掛かる」って英語で?

  2. 英語上達エクササイズ(to doの用法)

  3. hadが消える英文とは?

  4. 「日陰に行こう!」って英語で?

  5. 英語発音の子音 Z音

  6. 冠詞をマスターしちゃおう!(完璧はやめて)

  7. 「詳細を言う」って英語で?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)