関係代名詞「that」の使い方

今回は英文法に出てくる関係代名詞についてお伝えします。

いつものように数式のように覚えるのではなく、
今回もなぜ関係代名詞を使うのか?という目的をしっかり理解しましょう。

関係代名詞を使う目的は人や物・動物などを文章で
説明・修飾したい時に使います。

それによって文を途切らせる事なく追加情報を
相手に与える事が可能になります。

関係代名詞が人に対する追加情報を伝えたい時はwhoを使います。
それがものや動物などの場合はwhichを使います。

色々詰めすぎると混乱するので前回と前々回はwho
とwhichの基本的な
使い方に絞ってお伝えしましたが、
今回はthatに絞ってお伝えします。

前々回の記事はこちら
関係代名詞の使い方その1

前回の記事はこちら
関係代名詞の使い方その2

それではthatの例ですがthatは修飾したい内容が
人でも動物でもモノでも関係なく使える非常に便利な
関係代名詞です。

しかしthatは指示代名詞(あの、そのなど)であったり、
接続詞になったりもする万能タイプなので混同しないように
注意しましょう。

基本的には以前に説明したwhoやwhichと使い方は同じです。

例えば、

He is the boy.

という文章があるとします。この時あなたは
The boyについて
色々な追加情報を持っているとします。

例えば、

The boy painted the picture.

という追加情報です。

これをひとまとめに、

He is the boy that  painted the picture.

thatという関係代名詞を使ってThe boyの追加情報を
途切れる事なく説明できるのです。

ただし人の追加情報をはっきりさせたい意識が強い場合は
thatではなくwhoが使われる事も多いです。

またモノであれば、

I have lost the pencil.
You lent me the pencil.

I have lost the pencil that you lent me.

この場合はthe pencilという追加情報をthatで
1つの文章にしています。

whoやwhichの時にも説明しましたが、
主語や目的語の追加情報を関係代名詞で繋ぐ事が可能でした。

目的語の場合は省略が可能です。

I have lost the pencil you lent me.

また追加情報を与えたい名詞や目的語に
それを限定するような修飾語句、最上級の形容詞などが付くと
thatが良く使われます。

She is the most beautiful woman (that) I’ve ever met.
This is the first book that won the prize.

上記のmost beautifulやthe firstなどのケースです。
他にも限定していく修飾語句でallやevery, the onlyなども同様です。

またwhoやwhichの時にも説明しましたが、疑問を投げかけ
それに自ら答えていくように左から右へ感じていく流れは
thatでも同様です。

thatの場合は常にバスガイドさんの手のイメージで
「それはこちらです」という意識で左から右に流れを感じましょう。

He is the boy that  painted the picture.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

彼がその少年です「それはこちらです」描いたその絵をね。

I have lost the pencil that you lent me.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

私は無くした鉛筆を「それはこちらです」あなたが貸してくれた私に。

のように左から右に(英会話なら前から順番に)そのまま
「それはこちらです」というバスガイドさんの手のイメージで
解釈していくだけで混同はなくなります。

以上、今回は関係代名詞についてお伝えしましたが、
いつも通りその目的を考え、その目的に沿って音読して
「感じる」
事で初めてテストではなく活きた使える
英文法に昇華していきます。

実践していきましょう!

関連記事

  1. 「当たり外れ」は英語で?

  2. 英語の発音練習と意味理解は分ける?

  3. 英語名言「怒りをコントロール」

  4. 英語上達エクササイズ(both A and B)

  5. 英英辞書は必要か?

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!with編

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 基本動詞のコアをおさえろ!その6

  2. 関係副詞「how」の使い方

  3. 副詞のlyが消える?

  4. 英語上達エクササイズ(rather thanの使い方)

  5. 「お使いに行く」って英語で?

  6. 英語上達エクササイズ(pick upの使い方)

  7. 英語上達エクササイズ(複合関係詞とは?)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)