「酔った勢いで言う」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<酔った勢いで言う>

We can do whatever we want.
I’m telling you.
(俺たちのしたいことは何でもできる。

マジで言っているんだよ。)

Okay, just clam down. That’s the beer talking.
(分かった。落ち着け。酔った勢いで言っているだろ)

<簡単ポイント解説:the beer talking>

beer talkingはビールの力を借りたトークという意味です。

普段は絶対に言わないようなことを言ったり、
実際に酔っ払った状態で何か大きなことを言ったり
している時に使われます。

例文では聞き手がそう感じて伝えていますが、
話し手自身がそう感じて言う時でも使われます。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

the beer talking

the beer talking is basically incoherent
babbling that leads to nothing, means nothing,

(ビアトークは基本的に支離滅裂(incoherent)な
おしゃべり(babbling)で何も導かないし意味もない)

 

関連記事

  1. 「連絡する」って英語で?

  2. 英語上達エクササイズ(wishとwantの違い)

  3. 複合関係詞を簡単に理解する!

  4. 英語リスニングが上達しない時にやる2つの事

  5. 主要前置詞のコアをおさえろ!to編

  6. 英語上達エクササイズ(whileの使い方)

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 基本動詞のコアをおさえろ!その6

  2. 英語上達エクササイズ(現在完了の受け身)

  3. 「危機から脱出」って英語で?

  4. 英語発音の子音 TH音

  5. 英語名言「チャレンジが最大の防御」

  6. 英語学習を継続するコツとは?

  7. 接続詞norの使い方

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)