主要前置詞のコアをおさえろ!at編

今回は主要前置詞のコアをおさえろ!をお伝えします。

主要な前置詞のコアを理解しているとイディオムなどの
暗記に追われなくてもある程度のイメージが可能になります。

今回はatについてお伝えします。

<at

「atのイメージコアは「点でふれている」ニュアンス」

She woke up at 7am.
時刻は点で表されるイメージ(タイムラインのようなもの)
なのでその上に
触れているイメージからatが使われる。

She arrived at Tokyo.
東京という点に到着したので、東京駅か何かをイメージさせる。

He is good at swimming.
be good atで「〜が上手である」という熟語であるが、
彼は良い(good)状態(be)がswimmingという点にあるイメージ。

 

 

関連記事

  1. 「鈍感になる」って英語で?

  2. 英語名言 全ては自己責任!

  3. 英語名言「快適空間から脱出?」

  4. to不定詞が消える英文とは?

  5. 「日陰に行こう!」って英語で?

  6. 冠詞をマスターしちゃおう!(完璧はやめて)

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!of編(fromとの違い)

  2. 英語上達エクササイズ(pick upの使い方)

  3. 関係副詞「where」の使い方

  4. 英語の基本動詞コアをおさえろ!その1

  5. 関係副詞「why」の使い方

  6. 「取り掛かる」って英語で?

  7. 複合関係詞を簡単に理解する!

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)