主要前置詞のコアをおさえろ!at編

今回は主要前置詞のコアをおさえろ!をお伝えします。

主要な前置詞のコアを理解しているとイディオムなどの
暗記に追われなくてもある程度のイメージが可能になります。

今回はatについてお伝えします。

<at

「atのイメージコアは「点でふれている」ニュアンス」

She woke up at 7am.
時刻は点で表されるイメージ(タイムラインのようなもの)
なのでその上に
触れているイメージからatが使われる。

She arrived at Tokyo.
東京という点に到着したので、東京駅か何かをイメージさせる。

He is good at swimming.
be good atで「〜が上手である」という熟語であるが、
彼は良い(good)状態(be)がswimmingという点にあるイメージ。

 

 

関連記事

  1. 英語の短縮・同化する例

  2. 英語発音の母音「ʌ」音

  3. 「急いでる」って英語で?

  4. 英語発音の子音 Z音

  5. 主要前置詞のコアをおさえろ!about編

  6. 英語名言「チャンスを逃すな」

  1. 英語名言「チャンスを逃すな」

    2022.05.24

  2. 「お前に腹立った」って英語で?

    2022.05.17

  3. 日常英会話のボキャビル「子犬の世話」

    2022.05.10

  4. 英語上達エクササイズ「with+no+名詞」

    2022.04.26

  5. 日常英会話のボキャビル「部屋の掃除」

    2022.04.19

  6. 英語名言「成功へのタイムラグ」

    2022.04.12

  7. 「考えもしなかった」って英語で?

    2022.04.06

  1. 英会話のhave gotの意味?

  2. お酒で英会話が上達する?

  3. 「全く進まない」って英語で?

  4. 「明けても暮れても」って英語で?

  5. 英語名言「自分を信じる方法」

  6. 「当たり外れ」は英語で?

  7. 関係代名詞「which」の使い方

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)