「取り掛かる」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<取り掛かる>

Are you actually doing all of this project?
(本当にこのプロジェクト全部やろうとしているの?)

I know, it’s gonna be tough though,
gotta start somewhere.
(分かってる、タフになるだろうけど、取り掛からなきゃ)

 

<簡単ポイント解説:gotta start somewhere>

gottaは話し言葉で使われ、発音は「ガッタ」あるいは
「ガラ」というイメージです。

意味としてはhave got toあるいはhave toの略語です。
「~しなければならない」とシンプルに覚えてしまいましょう。

その後start somewhereが来ていますので
「始める、どこからか」ということで、

「とりあえず始めなきゃ、取り掛かる」
というイメージは湧くと思います。

困難な状況や不可能と思えるタスクなどであっても、
とりあえずどこからか手をつけなければ何も始まらない
という意味で良く使われます。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=gotta start somewhere=

「have to start something to achieve」
(成し遂げるために、何か始めなければならない)

 

関連記事

  1. to不定詞が消える英文とは?

  2. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  3. 受動態を使う目的とは?

  4. 英語上達エクササイズ(to doの用法)

  5. 日常英会話ボキャビル(パソコントラブル)

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!for編

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 関係詞と疑問文について

  2. 基本動詞のコアをおさえろ!その7

  3. 「気持ちの問題」って英語で?

  4. 関係代名詞「what」の使い方

  5. 英語名言「不退転の決断」

  6. 英語上達エクササイズ(使役動詞のmakeとは?)

  7. 英語名言 夢を実現しよう!

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)