英語上達エクササイズ(リアル英語のon the other side)

本日は海外で実際に使用されている英文から
実践的な内容で英語上達エクササイズを行いましょう!

<今回の英文>

On the other side, if you put efforts to do difficult things or
those things that you hate to do, you will be motivated to do
harder tasks with confidence and brace well
for difficult situations in your life. 

<主要なボキャブラリー>

effort

意味:尽力・努力(名詞)
発音:エフォート(フォは上前歯で下唇を軽く)
<一番強く発音する箇所:effe

motivate

意味:刺激を与える・やる気にさせる(動詞)
発音:モティベイト(ティは舌先を上前歯裏へ)
<一番強く発音する箇所:vaa

brace

意味:身構える・準備をする(動詞)
発音:ブレイス(レイは舌先を喉元奥の方へ)
<一番強く発音する箇所:raa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
日本語に対応する英単語を1秒以内で答えましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1:尽力・努力(名詞)
2:刺激を与える・やる気にさせる(動詞)
3:身構える・準備をする(動詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
1秒以内で答えられたら次の英訳を味わいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

1: effort
the physical or mental energy that is
needed to do something:

2: motivate
to make someone want to achieve something

and make them willing to work hard in order to do this:

3: brace
to mentally or physically prepare yourself or
someone else for something unpleasant that is
going to happen:

<なるべく直訳のまま英文を理解しよう!>

【★英文★】

On the other side, if you put efforts to do difficult things or
those things that you hate to do, you will be motivated to do
harder tasks with confidence and brace well
for difficult situations in your life.

<直訳>

一方で、もしあなたがね、するよう努力する、難しいことをね、
もしくは、それらのこと、
あなたがしたくないことをね、
あなたは、やる気にさせられるだろうね、することで、より難しい作業をね、
自信を持って、そして、よく準備するよ、困難な状況のために、あなたの人生の中で。

<英文を2つのパターンで音読しよう!>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
スラッシュ箇所で区切りその箇所の意味を一旦味わいながら音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 

On the other side,/if you put efforts to do/difficult things or
those things /that you hate to do,/you will be motivated/to do
harder tasks/with confidence and brace well/
for difficult situations in your life.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥ 
できるだけスピードをあげて最後の音読!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

On the other side, if you put efforts to do difficult things or
those things that you hate to do, you will be motivated to do
harder tasks with confidence and brace well
for difficult situations in your life.

<今回のワンポイント on the other side>

今回は例文に出てくるon the other sideについてです。

一方でまたは別の角度から・・・的な意味で使われますが、
似たような表現でon the other handは有名ですね。

on the other〜のコアな意味は違う、一方という意味なので
otherの後に色々な名詞を入れることでそのコアを含む意味が
出来上がります。

on the other bank(岸の向こうに)
on the other line(他の回線)

on the other handだけでなく、他にも
on the otherの意味を含めたい時には名詞を
入れればそれで済む表現なのでどんどん使いましょう!

 

 

関連記事

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!about編

  2. 英語発音の子音 w音

  3. 動名詞と分詞の違いと使う目的とは?

  4. 主要前置詞のコアをおさえろ!with編

  5. 英語発音の子音 j音(イ音)

  6. スキマ時間の英語学習法

  1. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

    2021.12.07

  2. 接続詞norの使い方

    2021.12.06

  3. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  4. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  5. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  6. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  7. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  1. 英英辞書は必要か?

  2. 英語名言「問題は解決できる!」

  3. 英語発音の子音 M音

  4. 冠詞をマスターしちゃおう!(完璧はやめて)

  5. 英語発音の子音 TH音

  6. 基本動詞のコアをおさえろ!その5

  7. 英文和訳の弊害?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)