「詳細を言う」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<詳細を言う>

Hey, what happened? Tell me what you did exactly.
(おい、何が起きた?君がした事を正確に教えなさい)

Well, I don’t wanna go into detail.
(ん~、詳細は言いたくないです)

<簡単ポイント解説:go into detail

go into detailは直訳すると細部にまで入って行くというイメージです。

「詳細を言う」なので、tellなどを使っても良いと思いますが、
go into detailで「詳細を言う」という意味で使われます。

またwannaはwant toの略なので、don’t wanna~では「~したくない」ですね。

つまりdon’t wanna go into detailは「詳細を言いたくない」となります。

単純に詳細ではなく、「その話」などを特定して伝える時は、

I don’t wanna go into that.

のようにdetailの代わりにthatなどを使います。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=go into detail=

give all details or discuss the details

(全ての詳細を与える、あるいはその詳細について話し合う)

 

関連記事

  1. 「日陰に行こう!」って英語で?

  2. 主要前置詞のコアをおさえろ!in編

  3. お酒で英会話が上達する?

  4. 英語名言 「自分を信じる!」

  5. 英語上達エクササイズ(in whichの用法)

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!off編

  1. 英語発音の母音 i:音

    2022.01.14

  2. 英語上達エクササイズ(be likely to doとは)

    2022.01.13

  3. 英会話の短縮パターン

    2022.01.12

  4. 日常英会話のボキャビル(美容室の予約)

    2022.01.11

  5. 英語学習の環境を整える1

    2022.01.07

  6. 英語名言「準備を大切にする」

    2022.01.06

  7. 「先延ばしにしてきた」って英語で?

    2022.01.05

  1. お酒で英会話が上達する?

  2. 日常英会話ボキャビル(パソコントラブル)

  3. 英語のパタンプラクティスって?

  4. 関係副詞「why」の使い方

  5. 関係副詞「where」の使い方

  6. 英語発音の母音 i:音

  7. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)