hadが消える英文とは?

今回はhadが消える英文についてお伝えします。

以前にこちらの記事で消えるパターン
をお伝えしていますので参考にして下さい。

英語の主語が消える?

ifが消える英文とは?

be動詞が消える英文とは?

to不定詞が消える英文とは?

副詞のlyが消える?

前置詞が消える英文?

haveが消える英文とは?

毎回お伝えしますが、英文法を理解している人が良く嘆く
傾向として
省略されている事を知らずに・・・

「何でこんな言い回しになるの?」
「自分のリスニング力がダメだ・・・」

と悲観してしまうケースがあります。

良く指導していた時に何度もご相談を受けた案件です(笑)。

しかし実際に消えていたり省略されているから、聞き取りようがないの
ですが、省略されている事を知らないので、
自分のリスニング力を疑ったりします。

「どうしても聞き取れない・・・」当たり前です。

今回は「hadが消える英文」パターンをお伝えします。

今日は「had」が消えるパターンをお伝えします。

前回はhaveが省略されるパターンについてお伝えしましたね。
今日はその過去形と呼ばれるhadが省略されるパターンです。

その終わりにhad+pp(過去分詞)で過去完了形
での省略はどうか?という事もお伝えしました。

基本的に過去完了形というのはある過去の時点を対象
にして、それまでの間に完了した状態を表す時に
使いたい形なので話し手との間で理解されている
時には省略されると伝えました。

前回もお伝えしたようにこのような文章は

When I came home,
my brother had just finished his homework.

「自分が家に帰った時」という過去の時点と比較して、
その前に「brotherは宿題を終えていたという完了状態を
持っていた」という事です。

この場合は家に帰ったという過去の時点という物差しが
あって、それよりも前の完了状態を言いたいので、
hadが省略されていると少し誤解されます。

本日お伝えしたいhadが消えるパターンとはズバリ、
「had better」のパターンです。

had betterって分かりますか?

これはいわゆる助動詞と呼ばれる役割で
この後に続く動詞に主観的意味付けをする働きがあります。

ちなみに助動詞というのはwillとかmightとかですね。

助動詞の後に続く動詞自体の意味は変わりませんが、
その動詞に話し手の主観を入れて
ニュアンスを変える役割です。

そのhad betterの主観的意味付けが日本語で
「~したほうが良い」という訳を与えられている為に
多くの誤解を生んでいます(笑)。

had betterにはそんな日本語のマイルドな
イメージは無く、もっと強い提案、命令のイメージがあります。

上司が部下に何かを伝える時に命令調で言うケースってありますね。
そんな時に使われるイメージです。

ですから外国人に突然道を尋ねられて、
あなたがこんな風に言ったら・・・

You had better turn right at the second corner. 

失礼にあたります。

何でしょう、betterという言葉がマイルドさを
イメージさせるからかも知れませんが、
失礼にあたるぐらいhad betterは強い提案です。

ちなみにhad betterではなく、もっとマイルドな提案
をする表現はshouldやmay, mightですね。

そしてこのhad betterが使われる時にhadが
省略される
ケースが多くあります。

You (had) better go.

You (had) better choose your way very carefully.

などなどです。

これが省略されている事を知らないと、
You better go.と聞いて、betterって何?副詞?何?・・・

となるわけです。

これはYou’d betterと短縮されるケースも多いですが、
その短縮される状態から更に面倒になって
You betterとなっていったのです。

ちなみにこのhad betterは強い提案なので
相手(you, she, he, theyなど)に対して使うケース
では慎重になりますが、自分で使うときは気にせず使います。

I (had) better go now.

自分自身で強い提案をしている状態です。

以上、hadが消えるパターンとしてhad betterの
hadを挙げましたが、betterしか聞き取れなくても
それは決して間違いでも力不足でもありませんの安心してください。

 

関連記事

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!by編

  2. 英語名言「チャンスを逃すな」

  3. 英語学習の環境を整える3

  4. 英語のパタンプラクティスって?

  5. 名詞の文をつなぐthat(接続詞)

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!in編

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!by編

  2. 「急いでる」って英語で?

  3. 英語発音の子音 L音

  4. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  5. 「酔った勢いで言う」って英語で?

  6. 文末が消える英文とは?

  7. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)