接続詞so/forの使い方

本日は接続詞soとforの使い方についてお伝えします。

接続詞を使う目的は1つの文と別の文を
つなげたい時に使います。

soで結ぶ節

soは前の節の出来事に対して結果を繋げる役目がある。(出来事→結果)

She broke the rule, so she has to pay a fine.

forで結ぶ節

forは前の説の結果に対する理由を繋げる役目がある。(結果→理由)

She has to pay a fine, for she broke the rule.

関連記事

  1. 「いつでも時間あれば」って英語で?

  2. 動名詞と分詞の違いと使う目的とは?

  3. 英語発音の子音 sh(ʃ)音の出し方

  4. 日常英会話のボキャビル(洗濯の方法)

  5. 英語上達エクササイズ(現在完了の受け身)

  6. 英語の発音練習と意味理解は分ける?

  1. 注意事項を読むって英語で?

    2022.06.21

  2. 日常英会話のボキャビル「あいさつのシーン」

    2022.06.07

  3. 英語上達エクササイズ「byの役割」

    2022.05.31

  4. 英語名言「チャンスを逃すな」

    2022.05.24

  5. 「お前に腹立った」って英語で?

    2022.05.17

  6. 日常英会話のボキャビル「子犬の世話」

    2022.05.10

  7. 英語上達エクササイズ「with+no+名詞」

    2022.04.26

  1. 関係副詞「where」の使い方

  2. 英語発音の子音N音

  3. 英語発音の子音 TH音

  4. 英語の時制を分かりやすく理解する方法

  5. 英語発音の子音 t音とd音

  6. 「いつでも時間あれば」って英語で?

  7. 「的を得ている」って英語で?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)