「先延ばしにしてきた」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<先延ばしにしてきた>

Don’t you fix the wall that is still cracked?
(まだヒビの入っている壁は直さないの?)

Well, I should but I’ve been putting it off.
(あー、やらないと、先延ばしにしてきた)

<簡単ポイント解説:I’ve been putting it off

put offは有名な熟語で「延期する」という意味です。postponeも同様の意味ですが、
put offの方が会話では使われる傾向があります。

そして延期するというイメージから、先延ばしにする、後回しにするという状況でも使われます。

さらにI’ve beenと来ていますので、過去から現在までのつながりを演出していますね。この演出によって、
単純にput offと使うよりも、より「前からやらなければ」という反省にも似た思いが込められます。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=I’ve been putting it off=

To delay or postpone doing something
(やるべきことを遅らせるまたは延期している)

 

関連記事

  1. to不定詞が消える英文とは?

  2. 英語名言「自分を磨く!」

  3. 英語上達エクササイズ(help+人+動詞の型)

  4. 英語名言「思考を変える!」

  5. 英語発音の子音 k音とg音

  6. 日常英会話のボキャビル(ネット接続トラブル)

  1. 英語発音の母音 i:音

    2022.01.14

  2. 英語上達エクササイズ(be likely to doとは)

    2022.01.13

  3. 英会話の短縮パターン

    2022.01.12

  4. 日常英会話のボキャビル(美容室の予約)

    2022.01.11

  5. 英語学習の環境を整える1

    2022.01.07

  6. 英語名言「準備を大切にする」

    2022.01.06

  7. 「先延ばしにしてきた」って英語で?

    2022.01.05

  1. 関係代名詞「whose」の使い方

  2. 「連絡する」って英語で?

  3. 英語リスニングのコツとは?

  4. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  5. 文末が消える英文とは?

  6. 英語名言「違いを楽しもう!」

  7. 英語学習を継続するコツとは?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)