「先延ばしにしてきた」って英語で?

本日は実際の英会話シーンで使われる英会話表現をお伝えします。

<先延ばしにしてきた>

Don’t you fix the wall that is still cracked?
(まだヒビの入っている壁は直さないの?)

Well, I should but I’ve been putting it off.
(あー、やらないと、先延ばしにしてきた)

<簡単ポイント解説:I’ve been putting it off

put offは有名な熟語で「延期する」という意味です。postponeも同様の意味ですが、
put offの方が会話では使われる傾向があります。

そして延期するというイメージから、先延ばしにする、後回しにするという状況でも使われます。

さらにI’ve beenと来ていますので、過去から現在までのつながりを演出していますね。この演出によって、
単純にput offと使うよりも、より「前からやらなければ」という反省にも似た思いが込められます。

<本日の英会話表現のボキャビル>

実践の英会話表現で使われた重要な
英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

=I’ve been putting it off=

To delay or postpone doing something
(やるべきことを遅らせるまたは延期している)

 

関連記事

  1. hadが消える英文とは?

  2. 英語発音の子音THの有声音

  3. 「急いでる」って英語で?

  4. 前置詞が消える英文?

  5. 英語上達エクササイズ(リアル英語の関係詞 whichの用法)

  6. 「何急いでんの?」って英語で?

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 英語名言「自分を磨く!」

  2. 関係代名詞「that」の使い方

  3. 「連絡する」って英語で?

  4. 英文の意訳はやめなさい!

  5. 英語上達エクササイズ(althoughとthoughの違い)

  6. 「持って生まれた才能」って英語で?

  7. 英語上達エクササイズ(pick upの使い方)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)