日常英会話のボキャビル(美容室のやり取り)

本日は日常英会話のボキャビルとして美容室の予約
のやり取りから主要な英単語を
マスターしましょう!

効果を出すためにも必ず音読するようお願いします。

美容室のやり取り

Customer: Can you cut my hair a little differently this time?
Clerk: Sure! How would you like it cut?

Customer: Well, last time it was a little too long.
Clerk: I see what you mean. How about a bob cut?

Customer: Can you work some layers into it?
Clerk: Of course! It’s easy.

Customer: I would also like to keep some bangs.
Clerk: How long would you like them?

Customer: Maybe down to my eyebrows?
Clerk: Sounds good!

Customer: I trust you to make me look beautiful.
Clerk: Oh, trust me, you’ll look gorgeous!

*あえて対訳はつけていません。対訳が分からない場合は
以下のボキャブラリーを覚えて前から対訳を理解していきましょう!

主要ボキャブラリー

what you mean:「あなたの意図している事」

layers:「層にしたカット(レイヤー)」

bangs:「前髪」

eyebrows:「眉毛」

 

 

関連記事

  1. 英語名言「チャレンジが最大の防御」

  2. 「先延ばしにしてきた」って英語で?

  3. 英語の基本動詞コアをおさえろ!その2

  4. 「選択の余地は無い」って英語で?

  5. 英語上達エクササイズ(使役動詞のmakeとは?)

  6. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 英語上達エクササイズ(no matter howの使い方)

  2. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

  3. 主要前置詞のコアをおさえろ!to編

  4. 英語名言「違いを楽しもう!」

  5. 受動態を使う目的とは?

  6. 前置詞のニュアンスを理解する?

  7. someとanyの違い、yetとalreadyの違い?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)