英語の短縮・同化する例

本日は「英語の短縮と同化する例」
についてお伝えしますね。

まず短縮の例をお伝えします。これは結構有名ですが、知っている人も復習のつもりで読んで下さい。

【be動詞短縮】

she’s (she is)

we’re (we are)

I’m (I am)

it’s (it is)

 

【will】

I’ll (I will)

you’ll (you will)

it’ll ( it will)

they’ll ( they will)

 

【would】

I’d ( I would)

you’d (you would)

she’d ( she would)

it’d ( it would)

 

【have】

I’ve ( I have)

we’ve ( we have)

you’ve ( you have)

she’s ( she has)

it’s ( it has)

*she’s と it’sなどbe動詞の短縮ではありません。

 

【not +動詞】

isn’t (is not)

aren’t ( are not)

won’t ( will not)

mustn’t ( must not)

couldn’t ( could not)

 

【助動詞+have】

could’ve (could have)

should’ve ( should have)

may’ve ( may have)

might’ve ( might have)

must’ve ( must have)

 

続いて、同化です。同化の代表的なモノが以下の3つです。

【going to = gonna】

<Aren’t you gonna tell me how you did it?>

【want to = wanna】

<I don’t wanna eat.>

【have got to = gotta】

<I gotta go right now.>

 

上記3つの中でgonnaとwannaは結構有名なのでご存知の方々も多いと思います。

意外とgottaの浸透があまり無いような気がしますが、これは頻繁に使われます。
have got toとは正に「~しなければならない」という強い義務や提案です。

非常に口語的な表現です。have to do やmust doと同じような意味ですが、have toよりも
強い義務や提案のイメージがあります。
(mustは更にその上を行く強いイメージ)

have to doは以前にもお伝えしましたが、to doリストを持っている(have)というイメージです。
だから日本語の「~しなければならない」という強いイメージでもありません。

そのイメージにより近いのはgotta( have got to)です。gottaの発音はガタあるいはガラに近い感じです。

これが良く洋画の英語字幕を出して見ているとgot toと書かれているケースがあります。
洋楽の歌詞でもそうですね。だから一瞬、get to(到着する=arrive at)の過去形(got to)か?
と勘違いする場合もあります。

さて、ここまで短縮パターンをお伝えして来ましたが、もちろん話し手の主観によって強調したい箇所は
短縮が起こらない事を最後にお伝えしておきます。

例えば相手の美しさを強調したい時に、you’re so beautiful.だと何か味気ないです。
これをYou are so beautiful.(areに強調)だと非常に相手に伝わります。

この辺りは日本語と同じようなニュアンスがありますね。

 

関連記事

  1. 主要前置詞のコアをおさえろ!of編(fromとの違い)

  2. 英語名言 夢を実現しよう!

  3. 「外に出たい(切迫)」って英語で?

  4. 「お使いに行く」って英語で?

  5. 英語上達エクササイズ(不定詞の用法)

  6. 初心者でも英語日記を習慣にする方法

  1. 英語名言 全ては自己責任!

  2. 頭を冷やすって英語で?

  3. 英語発音の母音 əː(ɜː)音

  4. 英語上達エクササイズ howeverとbutの違い

  5. 英語名言「試練は超えられる!」

  6. 注意事項を読むって英語で?

  7. 英語発音の母音 ə音

  1. 「相手の都合に合わせる」って英語で?

  2. 「的を得ている」って英語で?

  3. 日常英会話のボキャビル(ケーブルTVの契約)

  4. 「取り掛かる」って英語で?

  5. 英語上達エクササイズ(rather thanの使い方)

  6. 名詞の文をつなぐthat(接続詞)

  7. 英語学習の環境を整える2

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)