月額固定費用だけで通い放題の英会話スクール?【Be English】

通い放題の英会話スクールを探しているあなたへ
紹介する英会話スクールは「Be English

 

英会話スクールと言えばチケット購入して
そのチケット料金に対するレッスンや時間制で
その時間分の料金対するレッスンがほとんど。

月謝を払って月に何回、週に何回という
イメージで通うレッスンもあるだろう。

弊社も英語指導を行っているが、コースによって
違うはあるものの基本的には月謝を払いそのコースの
指導回数に応じた金額を設定している。

しかしこのBe Englishは違う。
Be Englishではなんと・・・

月額固定費用で通い放題という
前代未聞の英会話スクールである。

運営サイドからすればこのシステムは非常に
マネジメントが難しいシステムである。

しかしBe Englishではそれを実行している。

場所は大阪の心斎橋駅から徒歩3分という
好立地な場所にある英会話スクールだから通いやすいだけでなく、
オンライン英会話にも対応しているというハイブリッド型。

それだけ手厚いので生徒の97%は継続している。

<コース内容は3つ>

個別レッスン・グループレッスン・フリーカンバセーション
という3つのコースがある。

個別レッスンは個々に応じた目的や目標に
合わせてカスタマイズされたレッスン。

グループレッスンはクオリティを担保
する為に最大4名という少人数レッスン。

フリーカンバセーションでは
日本語禁止でcafe roomで純粋に
会話を楽しむレッスン(レッスンというより実際の英会話シーン)。

それぞれ1回のレッスンが50分もあるので非常に充実できる。

いきなりネイティブ講師だけで日本語が使えない
不安がある人は日本人講師も在籍している。

そして家族は1名無料で参加できる。

無料って体験レベルではなく実際のカリキュラムに
無料で家族が1名参加できるのである。

例えばお母さんが受講して子供は無料で
参加する、奥さんが受講して旦那さんは
無料で参加するなんて事も可能。

もちろん家族として無料参加している
からと言って3つのレッスンには同じように通える。

個別・グループレッスンなどを受けながら
時折カンバセーションコースでその力を試してみる
という通い方が非常に効率的である。

<Be Englishで教える英語は「使える英語」>

良くこんな英語を学んだ。

A:How are you?
B:Fine, Thank you、and you?
A:Fine Thank you.

この英会話を全く使わないとは言わないが、
こんなレアで形式ばった使われにくい英語ではなく
本場で使われる、使う英語をBe Englishでは教えている。

大阪の心斎橋駅に行ける人なら是非オススメである。
(もちろんオンライン受講も可能なので全国から参加可能)

もちろんいきなり飛び込むのではなく、
以下に無料体験を用意しているのでそこから判断してみると良いだろう。

以下をクリックして詳細を確認したら
通い放題を是非無料で試してみて欲しい

↓ ↓ ↓
サブスク型英会話スクール【Be English】

関連記事

  1. ビジネス英語をマスターする凄い仕組み?【ビジネス英語コース スタディサプリENGLISH】

  2. 逃げられない英語学習環境?【RIZAP イングリッシュ】

  3. Bright Future こども英会話

  4. 英語学習教室ベーシック

  5. Good Job 英会話

  6. Growth 英語学習教室

  7. Beyond English

  8. 英語のアウトプット習慣をどう身につける?【Hinativetrek(ハイネイティブトレック)】

  9. 子どもとオンライン英会話するのは難しい? 【リップルキッズパーク】

  1. 英語名言「チャンスを逃すな」

    2022.05.24

  2. 「お前に腹立った」って英語で?

    2022.05.17

  3. 日常英会話のボキャビル「子犬の世話」

    2022.05.10

  4. 英語上達エクササイズ「with+no+名詞」

    2022.04.26

  5. 日常英会話のボキャビル「部屋の掃除」

    2022.04.19

  6. 英語名言「成功へのタイムラグ」

    2022.04.12

  7. 「考えもしなかった」って英語で?

    2022.04.06

  1. 日常英会話のボキャビル(ネット接続トラブル)

  2. haveが消える英文とは?

  3. 「がっかり」って英語で?

  4. 英語発音の子音 M音

  5. 「いつでも時間あれば」って英語で?

  6. 英語名言「違いを楽しもう!」

  7. 接続詞の使い方とは?

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)