あなたが英会話初心者なら必見の英会話教材!【ネイティブイングリッシュ】

英会話教材の「ネイティブイングリッシュ」

今回は英会話初心者には特にオススメなネイティブイングリッシュである。

最後に私が提案するネイティブイングリッシュ
をより効果的にする方法もお伝えする。

実はこの英会話教材を手に入れたきっかけは
ライバル調査だった。


*このようなテキストやCDが送られてくる。

私は多くの英会話教材を所有しているが個人として
購入しただけでなく、法人の経費
として購入しているのも多い。

ネイティブイングリッシュは非常に売れていた為、
ライバル調査として手に入れたが結論から言うと
英会話初心者には
最適な内容である。

聞き流す系の英会話教材を真っ向否定

まず開発者も訴えているが、聞き流す系の英会話教材を
真っ向否定している。

これは私も常々ブログなどでもお伝えしている
ように2007年に英語事業をスタートさせてから
ずっと伝えている。

また赤ちゃんのように英語を学べというフレーズを
良く耳にするがこれにも開発者
は異論を唱えている。

私もこれにも過去ずっと異論を唱えてきた。
赤ちゃんと大人は脳の仕上がりが違う。

開発者は伝えていなかったが、私は具体的に15歳までという
言語形成期が1つの境になり
その前と後ろの年齢では
やり方を変える必要
あると考えている。

それではネイティブイングリッシュは
何を提供しているかとシンプルにまとめれば、

リスニングとスピーキングを分けたトレーニング

リスニングとスピーキングを分けてトレーニングする中で
リスニングは2段階音声で聞けるようになり、スピーキングは
瞬間スピーキングができるように対応している。

リスニングは聞き流す系に似ているが、
この2段階音声はスピード音声を聞いた後に
ナチュラル音声が流れるが、

いつの間にか「集中」して聞いているのである。
ネイティブイングリッシュの「聞き流さない仕組み」
がここにある。

もちろん英会話初心者は英文の中身が分からなければ
意味はないので日本語訳も付いてくる。

逆にスピーキングは逆のプロセスを経ているが
聞いているとその英文を言いたくなってくるから不思議である。

とにかく英語・英会話初心者は日本語から英語
あるいは英語から日本語への変換プロセスの
スピード上げる必要がある。

私はその点については直訳読解を進めて
いるがとにかく変換プロセスのスピードを上げる事が
英会話初心者には大切な入口のトレーニングである。

中級者以上になると変換すら必要なく
なってくるのだが初心者が最初からここを目指すと
大抵挫折の道へまっしぐらだろう。

その点でもネイティブスピードは英会話初心者に
とって非常に理にかなった方法を取っている。

1つのお題目に対して5分~6分ぐらいの長さ
なので非常に取り組みやすいのとスキマ時間も有効に使える。

しかも内容は日常英会話はもちろん海外旅行、ビジネス、
映画・音楽、資格試験など豊富なので楽しいから
飽きずに継続もしやすい。

そしてそれぞれの英文のチョイスがとにかくリアルな英語なので
初心者向けではあるが、
中級者以上の人もこの英文チョイス
は参考に
なるし覚えていても十分実践で使える。

英語フレーズがリアルで使えるものばかり

フレーズはリアルなものばかりなので
応用すれば無限に英語で言いたい事が広がる。

ちょっと分かりにくいかも知れないが、
例えば英語にはこのような、

I want you to~

のようにto以下は相手にして欲しい動詞を当てはめれば
無限にその内容を
伝えられるような事である。

このような言い回しをフレーズと言い、
このフレーズチョイスには本当に慎重になる必要がある。

市販教材などでもたまに見かけるが、
「それいつ使うの?」「私はカナダとアメリカに
4年いたけどそんなフレーズ1度も聞いた事ないよ」

と言うフレーズが結構あるのだ。

しかしネイティブイングリッシュのフレーズは
英会話初心者にとってはリアルな
言い回し、

そして使い回せる言い回しは反復していけば
必ずモノになり実践で役立つ。

教材監修者も元NHKラジオ「基礎英語3」講師
をしていたこの方なので内容がしっかり
しているのもうなずける。

特典内容が充実している

それから教材だけでなく8個もある特典がまたそれだけで
教材になり得るものばかりなのも
素晴らしい。

特に私が気に入っているのが「会話のきっかけフレーズ集」
というもので
初対面の外国人に話を掘り下げていく
ケースなど
きっかけ作りにとても役立つ内容。

当たり前だがどれだけ英語ができても初対面の外国人と
英語を話すためには打ち解けていく、きっかけなど必要になる。
これは重宝している。

その他の7個の特典も英会話を習得するプラスに
なるのでチェックしてみて欲しい。

ネイティブイングリッシュのオススメ実践方法

最後にネイティブイングリッシュを実践する上でより
効果的に成果が出る方法を私から
お伝えしたい。

私のオススメとしては安い市販教材のフォニックス
など英語発音をやりながら
ネイティブイングリッシュを並行すると
効果はもっと出るはずである。

英語の発音はやっておいた方が良い。

その上でこの採用されている英文が素晴らしい
ネイティブイングリッシュで口ずさむ音読を繰り
返していけば良い(日本語訳を参考に
口ずさむ際も意味理解
を伴って感情を込めて)。

英語発音を同時に学びながら、
音読を繰り返す。

これだけで効果は何倍にもなるはず。

90日以内なら全額返金保証が付いて
いるので合わないと思ったらやめればいい。
英会話初心者なら確実にオススメ。
↓ ↓ ↓
英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

 

関連記事

  1. 子ども英会話教材のベストかも?【七田式セブンプラスバイリンガル】

  2. 効果の無い英会話教材の終わり?【プライムイングリッシュ】

  3. ネイティブ講師のレベルがハンパない英会話スクール?【シェーン英会話】

  4. 三つ子の魂百まで学習法?幼児向け人気英語教材 【Baby English Labo(BEL)】

  5. 中学英語で英会話マスターできる?【JJEnglishエクササイズ】

  1. 日常英会話のボキャビル(インターネットの契約)

    2021.12.03

  2. haveが消える英文とは?

    2021.12.02

  3. 英語名言「教える意識で学ぶ!」

    2021.12.01

  4. 「詳細を言う」って英語で?

    2021.11.30

  5. 英語発音の子音 k音とg音

    2021.11.29

  6. 英語上達エクササイズ(whileの使い方)

    2021.11.28

  7. 接続詞のand but orの表現

    2021.11.27

  1. 英語上達エクササイズ(動名詞の使い方)

  2. 「いつでも時間あれば」って英語で?

  3. 英語上達エクササイズ (asの使い方)

  4. 関係副詞「where」の使い方

  5. 「忘れた頃」って英語で?

  6. 主要前置詞のコアをおさえろ!about編

  7. 英語上達エクササイズ(動名詞の用法)

ブログ(エリア別)

ブログ(目的別)